柳田國男の地図に関する論考

■突然…

思いついた、とある調べごとの関係で、柳田が日常的にどのような地図を利用していたのかを調べることになった。

おぼろげな記憶では、かつて、陸軍の陸地測量部発行の地図にとある文章で言及していた記憶があったので、

「定本柳田國男集 別巻5」*の索引で

「陸地測量部」

で探したところ、「○○は陸地測量部の地図に載っている」という話ではなくて、この地図自体に言及した論考としては、以下の2篇があった**

*必要なときに、いつでも参照できるように。我が家1階から3階の各階にすぐに取り出せるように置いてある。
 1冊は、かつて、筑摩書房が会社更生手続に入ったときに、八重洲ブックセンタ―で行われた、同社への応援セールで購入。
  (同セールでも、全巻は揃わなかった。大抵の大きな図書館には蔵書されているはずなので、索引を入手しておけば事前に必要な巻次が決めておけるなら効率的と考えた。)

 1冊は、かつては、古書店で全巻揃い10万円ほどしていたのが、全集の発刊後極端に値下がりはじめ、確か5万円を切ったときに、ネットオークションで入手した全巻そろいの1冊。
 (今では、1万円台で入手できるが、「早く読んだ者勝ち」)

 最後の1冊は、下北沢の古書店で1000円で入手。

**どりらも、前に読んだものと違うように思う。

■まず、20巻か

定本20巻
「地名の研究」「地名考察」「二 地名研究の資料」
初出:T15年5月、民族1巻4号、原題「地名考説」

pp.75-78

「地圖の話の序に尚言ふならば、陸地測量部の二萬分一地形圖は、地名研究者に取っては今では何よりも有益な資料である。二萬分一の無い區域は五萬分一に依る他は無いが、地名の数量は隻方同じで無い迄も、大して相違は無いやうに思ふ。」p.76

【余録】地名探しの資料について

「此以外に自分が地名研究に利用した資料は、時々の官報と法令全書の中に在った。其大部分は保安林の編入及び解除の告示であって、此には大字名と地番の間に、多くは字小字まで掲出してあり、殊に大小の地區に地名の共通なること、例へば千葉縣千葉郡千葉町大字千葉といふ類の、小規模なものゝ多いのが目についた。たゞ保安林は山谷の最も人の利用に遠い土地である爲に、命名法も單調で、それから一般を推すことが出来ぬ上に、日露戦役以前の數年間だけに多く此處分があって、それからは次第に出て來なくなった。河川法砂防法に依る工事施行區域指定の告示、公用土地収用法に依る地區公告にも若干の地名が同じ様式を以て見えているが、古い記録の中から是だけを探すのは、實はあまり容易なしごとでは無い。」p.77

■次いで、26巻

定本25巻
「郷土誌論」「村を觀んとする人の爲に」「準備地圖」pp.52-53

「自分が此度の経験に由って、何よりも必要と感じましたのは、右の目的をも含む地圖の準備であります。其で無くても村の改良の第一着手は、手頃の地圖を具へることであります。記録類の殊に乏しい村々を調査する爲には、仮令若干の日子と金とを費しても、是非とも之を複製して掛かる必要があります。陸地測量部で作った五萬分一圖や二萬分一圖は、旅人には或は詳し過ぎるかも知りませぬが、立止って生活を觀んとするものにはまだ物足りませぬ。其と云ふのが地形には忠實であつても、兎角に地名を邪魔にする傾きがある爲に、人と天然との関係が分らぬのです*。それかと言って村の六百分の一**では、持ってあることさへも出来ませぬ。同じくは此二種の中間のもの、例へは此頃逓信協会で發行した東京郊外の村繪圖***、時としては別荘地買入の案内かの如く誤解せられて居りますが、あの位のものが手頃であるかと思ひます。あれは何れも五千分一でありますが、四千八百分一なり五千四百分一なり、六百分一を縮めやすい、スケールにして欲しい。」pp.52-53

初出:大正7年11月~8年2月、都會と農村4巻11号~5巻2号

* もっとも、後に挙げれている「公図」でも「郵便地図」でも、細かい地名が記載されているわけではないし、地形は、道路と水路以外はほぼ不明なので、結局7年後の20巻の論述になったのだお思われる。

**「六百分の一」は、法務局(俗称「登記所」)備え付けの公図の縮尺である。今の電子化前は、1枚のサイズも大きいうえ、1村となると枚数も膨大になる。

*** おそらく、いわゆる「郵便地図」、つまり明治44年に発行され始めた「東京都○○郡▽▽村」というタイトルの
  著作権所有者:東京逓信管理局 発行者:逓信協会 発行兼印刷者:小林又七
  の地図を指すと思われる。
  一例として、「東京府豊多摩郡代々幡村」
  https://www.tokyo-23city.or.jp/chosa/tokei/kochizu/kubunchizu/choson/yoyohata_kmview-zoom.html

 

 

 

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)