昭和40年代「航研通り」

昔のことを…

調べるのに、文献や地図はいうまでもないことなから、近世以前なら絵図、近代ならば写真は、その情報量からみても大きな価値があります。

 これまで、公私ともいろいろな必要から、旧い写真を探し出して、分析することはしばしばなのですが、こと写真に関する限りは
・何かの記念に
とか
・何かの記録に
といった、いわば「意識して撮った」写真(もっとも、撮った「お父さん」にとっては、七五三の振袖姿のお嬢さんを記念に記録するための写真でも、いわゆる「テクストとして見る」「アカの他人」には、背景の橋の欄干の方が数千倍の値打ちがあることは、当然あり得ますので、スルーするわけにもゆきません)よりも、むしろ、

・どうということもない光景

・どうということもない意識で
撮った写真のほうが、はるかに情報として価値があることがしばしばでした。

昨6月20日に…

「北沢川文化遺産保存の会」の三田用水ツアーにご参加いただいたことからアクセスしてみた、「あるく渋谷川」のWebにある

鈴木錠三郎氏の「絵地図」に描かれた大山の池をさがす」。

 この場所は、わが家の「ご近所」で、とくに中学・高校生時代は「朝の自転車散歩」でしょっちゅうウロウロしていたエリアでもあり、じっくりと拝読させていただいたところ…そこに引用されている写真を見て、ますます先の感を強くしました。

そこで…

あまり単発的な情報では意味がないかもしれないので、「大山の池」の少し南

近世~明治期には「駒場道」

昭和期中ごろからは「航研通り」

今は「コスモス通り」

と呼ばれている、南が目黒区駒場、北が渋谷区上原の補助54号線の昭和40年代の写真は、多少まとまったカット数があるので、アップロードしておくことにしました。

【註記】
基本的に「資料性」を重視して、看板などの文字をできるだけ判読できるように画像調整してあります。
(撮影位置・方向については、今後、順次、個々の写真の下に追記してゆきます)

昭和41年

たぶん秋

N6601_19
9つ上の叔父の「新車購入記念写真」

昭和43年

夜どうしても寝付けず、何もしないのもかえっていらいらするので(今なら、ストレートの酒をあおって無理に寝てしまうのですが、何分当時は高校生)、朝の5時過ぎになってカメラ散歩にでかけました。

写真を撮り歩いていうち、あちらことらのお金持ちのお家で、クーラーのタイマーが作動しだした(今とちがって、エアコンは盛大に音を出すので、すぐわかる)覚えがあるので、間違いなく初夏。

コマ番号順です

M68xx_14

M68xx_15

M68xx_16

M68xx_17

M68xx_18

M68xx_28

M68xx_30

M68xx_31

M68xx_32

M68xx_33

M68xx_34

M68xx_35

M68xx_36
このカットだけは、未だにどこで撮ったかわかりません。

昭和45年

M7001_36
これは、駒場公園で写真を撮ったフィルムの残りのコマの消化用

M7002_12
これは、意図・状況不明

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)