« Dr.Austin のカメラについての仮説 | トップページ | ギャラリートーク「オースティン・コレクションでの試み 写真のはたらきを考える」 »

2018/04/11

世田谷区内の Dr.Austin の写真をさらに1枚特定

■タイトル…

"Yamashita hot spring"

とのオースティン博士の写真。
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/585
(左右反転)

(反転後の-以下同じ-)写真左側の花輪に
左の贈呈先に「山下温泉さん
右の贈呈元に「世田谷若代湯田邉 ゟ」
とあることから、世田谷区内の銭湯の開店時の写真と、かねてから見当は付けていたのですが…。

「山下」という場所は、近隣でも旧下代田(現・代沢)と豪徳寺の2か所あることもあって、なかなか位置が特定できませんでした。

■そんな中で…

贈呈元の方の「若代」については、淡島通り(というより、むしろ旧・滝坂道)と堀之内道(略・環状7号)との交点から西方向に「若代商和会」なる商店会があることがわかりました。

Photo_2
世田谷区産業政策部商業課「世田谷区商店街マップ」同・刊/平成25年3月1日現在
より「若代商和会」部分を抜粋

つまり、「若」林から「代」田にまたがる地域であることから、この名前があるようです。

そして、昭和11年の地形社図でこの付近をみると、荏原小学校(現・若林小学校)の北西に銭湯記号があり、

Photo
植野録夫「大東京區分圖 三十五區之内 世田谷區詳細圖」東京地形社/推定S11・刊
の抜粋に補入

まさに、若代商店街の範囲にあることから、どうやら、これが「若代湯」らしいことがわかりました。

■肝心の…

「山下温泉」についても、これまで難航していた割には今朝になって「あっけなく」判明。

https://全国法人データベース.com/companies/1010902015597

によって、「有限会社山下温泉」なる会社が、世田谷区代田に法人登記されていることがわかり、同ページのデータをよく見ると、この会社、2017年9月26日に
 東京都世田谷区豪徳寺1丁目46番16号
から、本店が移転していたことになっており、この旧本店所在地を検索してみてびっくり。

Street view の写真に「羽毛・羊毛ふとん」のお店「越後屋」さんが写っています。

Yamashitahotspringatgoutokuji
google での検索結果の一部

https://goo.gl/maps/vRGmLGWni9n

■この…

「越後屋」なる屋号。冒頭のオースティン写真の山下温泉の右隣の建物の壁をみると
「夜具ふとん」
「〓後屋」
と読み取れるのですから、まず、冒頭のオースティン写真は、この場所で撮られたことに疑う余地はありません。

■しかし…

今でさえ主要道路から外れていて行きにくく、当方のような世田谷の住民でさえ「用がなければまずは行くことのない」道を、なぜ博士が通りかかったのかが、新たな大きな謎として浮かび上がってしまいました。

|

« Dr.Austin のカメラについての仮説 | トップページ | ギャラリートーク「オースティン・コレクションでの試み 写真のはたらきを考える」 »

Photography」カテゴリの記事

Local history」カテゴリの記事

コメント

[米澤様]

捜査結果のご報告、ありがとうございます。

確かに現役ですね https://www.setagaya1010.tokyo/guide/shin-kotobuki-yu/
 https://goo.gl/maps/yyDCdssHe142

 しかし、薪で焚いているはずが、煙突が見当たらないのが不思議
 火葬場の煙突が無くなったのは、地下か屋上に強力なフィルタを設けるようになったからからなのですが、銭湯でそれをやると、採算が合わないように思うのですが。

投稿: baumdorf | 2018/05/22 22:08

山下温泉さん、元は代田に有った寿湯さんが戦後に移転し開業との事です。
寿湯は人手にわたり、新寿湯として開業、現在も代田で営業中です。

投稿: 米澤邦頼 | 2018/05/22 17:31

レスポンスありがとうございます。

「事実の理論負荷性」、知らない言葉でしたので調べてみました。なるほど、納得です。オースティンの写真をきっかけに、本当にいろいろと学んでおります。

その後、仲間内から銭湯経営者には新潟を含む北陸出身が多いという話を教えてもらいました。花輪の贈り主にある「潟頭」も納得です。ずっと見ていたはずの写真から、どんどん新しい事実が浮き出てくる体験は本当にエキサイティングです。

週末赤坂、楽しみです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: よねの | 2018/04/12 09:38

[よねの様]

バックデータの探索、ありがとうございます。

実は、www.setagaya-old.com のご指摘のページは、下北沢周辺の銭湯の場所の特定
http://kimuraken.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5562159
のために、さんざん参照していたページだったのですが、豪徳寺周辺については、ノーチェックというか「読み込んで」はおりませんでした。
ご指摘のとおり、右隣りは、まぎれもなく「越後屋寝具店」ですね。

こういうことも、まぁ「事実の理論負荷性」というものかと…

いずれにせよ、今週末赤坂でお目にかかるのを楽しみにしております。

投稿: baumdorf | 2018/04/11 19:27

初めまして。早稲田の佐藤さんと一緒に、Austinの写真を調べています。
(先日、邪宗門にもお邪魔させていただきました。)

山下温泉の写真、ついに判明しましたか!この写真は特に鮮明で、ヒントとなりそうな情報もたくさん写っているので、私も気になっていました。このエリアの写真は初めてですので、他にもあるかもしれませんね。

公表いただいた情報を元に、少し検索してみたらこんな裏付け情報がありました。すでにたどり着いていらっしゃる可能性も高いのですが、一応ご報告まで。

世田谷今昔物語 かつて存在した銭湯をピックアップ
http://www.setagaya-old.com/other-bath1.html
「46番地、商店街の中にあった「山下湯」はなくなっている。」
隣に越後屋寝具店!!

まちBBS 豪徳寺・山下のオススメ・19
http://mimizun.com/log/machi/tokyo/1197322756/#807
「銭湯の山下湯がビルになり、ライオンスーパー、その後に丸正、そしてブックオフ。」

投稿: よねの | 2018/04/11 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区内の Dr.Austin の写真をさらに1枚特定:

« Dr.Austin のカメラについての仮説 | トップページ | ギャラリートーク「オースティン・コレクションでの試み 写真のはたらきを考える」 »