« 泉健司先生の講習会 | トップページ | 戦災前の世田谷中原駅を推理する〔その1:駅舎の意匠〕 »

2017/05/02

【開花日誌・別刊】ミズキ

2017年5月1日

前庭の ミズキ

Dsc08006s
別名「段々の木」

に花が付いていた。

Dsc08005s
空の中の黒い点。デジカメの撮像素子のゴミかと心配したが…
よくよく見ると、花に集まってきた虫だった。

 今の場所に地植えしたのが、3年ほど前。

 最初はわけのわからなかった実生をポットに取ったのがその10数年前。

 約20年目にやっと開花したことになる。

註:ハナミズキと較べると地味な花だが、どちらもミズキ科。
  ただし、
  「ハナ」が付かない方はミズキ属
  付く方はヤマボウシ属
(確かにヤマボウシに花が似ているので納得。)
  
の由。

  一方、同じミズキ属のお仲間には
  クマノミズキ
  がある。

  Dsc04529tcs_2
  2011年5月28日 箱根・大平台
  木工の生地に使うため、移入された模様。

 

|

« 泉健司先生の講習会 | トップページ | 戦災前の世田谷中原駅を推理する〔その1:駅舎の意匠〕 »

Gardening」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132178/65225037

この記事へのトラックバック一覧です: 【開花日誌・別刊】ミズキ:

« 泉健司先生の講習会 | トップページ | 戦災前の世田谷中原駅を推理する〔その1:駅舎の意匠〕 »