« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/07

下北沢今昔写真+『下北沢の戦後アルバム』の正誤表と編集後記

〔The Oliver L. Austin Photographic Collection〕

【追記】

本平成20年5月6日まで、九段の博物館(国立)「昭和館」で開催されている「希望を追いかけて」と題する展覧会  
http://www.showakan.go.jp/events/kikakuten/index.html
の会場でも掲示していただいている

【追記】

プレスリリース

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12101000-Shakaiengokyoku-Engo-Engokikakuka/0000195653.pdf

Dsc09256ss_3

北沢川文化遺産保存の会
http://blog.livedoor.jp/rail777/

が、2018年3月に発行した「
下北沢の戦後アルバム」表紙の「撮影ポイントマップ

Photo

終戦直後の1946-1950の間、アメリカ陸軍の推挙によって、日本の鳥類の調査研究のために来日していたアメリカの鳥類学者の Austin 博士

   【参照】Full text of
   
"The birds of Japan, their status and distribution, by Oliver L. Austin, Jr. and Nagahisa Kuroda"
    
https://archive.org/stream/biostor-892/biostor-892_djvu.txt

が撮影したカラー写真のうち、下北沢の光景について「今昔写真」をまとめてみました。

ただし、オリジナルの写真については、まだ著作権が残存していますので、

フロリダ州立大学のサイト
http://128.186.155.80/omeka/
中の該当ページのURLへのリンクを、簡単な説明付きで示し、それに対応する「今写真」を掲載することにしました。

リンク先は、右クリックで「新しいページ/ ウィンドウで開く」で表示すると、今昔対比がやりやすいと思います。リンク先の小さな写真(サムネイル)をクリックすると、大きな、というか巨大な写真が表示されます。

*【追記】
非営利目的の当ブログに、オリジナルの画像を直接掲載することについては、このページを当初作成した後に、著作権管理者である米国フロリダ州立大学からご承認をいただいてはいるのですが、
・巨大なサイズの、オリジナルの画像を、そのままこのブログのシステムに転載することは困難である
うえ、
・その巨大な画像データを細かく観察することによって、初めて新しい知見が得られるという面もある
ため、ここでは、従前どおり、オリジナル画像にアクセスできるリンク先をお示しするにとどめることにいたしします。

撮影時期は異なるようですが(渋谷区代々木大山町の「官舎」に住んでいたので、何度も来れたはずなので)、

・下北沢駅の北口から北上
・現・一番街の旧本通
  (下北沢成徳のある十字路と、旧・東北沢4号踏切をつなぐ略東西方向の道)
 を東に向かい
・現・一番街の旧栄通を南に向かい
・旧・東北沢6号踏切を渡り
・下北沢駅南口を経て
・南口通り商店街を南下する

というルート順に並べてあります。

註:本ページは、数多くの部分で、作道敬子さん@世田谷邪宗門、米澤邦頼さんの「聞き込み情報」に負っています。

01 北口駅前から北方向〔「パン近江屋」=現・カルディのビル〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/781

4

02 北口駅前通り〔「近江屋不動産」=現・横浜銀行のビル〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/679

6

03 (現・一番街)本通り 宮田家具店
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/691

10

【正誤表】

「…アルバム」の同写真のキャプション2行目
誤「画面
下を見ると…」 正「画面下を見ると…」

04 (現・一番街)本通り〔正面奥が「宮田家具店」〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/759

8

05 (現・一番街)本通り「稲毛屋金物店」
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/769

12

06 (現・一番街)栄通り最北端・本通り手前
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/645

14

【追記】
 オースティン写真正面の「出雲工業」の移転先と思しき建物を、茶沢通り沿いに見つけました。

Dsc07410s

 オースティン写真の画面正面の「出雲工業」は、作道敬子さんの聞き込みでは「この後、代沢に移った」とのことでしたが、2017年1月、茶沢通りでそれらしき建物を見つけました。
 商号に「設備」の2文字が加わっていますが、Dr. Austin の写真の看板の、上部に書かれている業務内容は「電灯 電力 水道 衛生 暖房」、さらに左脇には「ポンプ」とあり、まさに建築物の「設備」関係ですので、まず、間違いないだろうと思います。

07(現・一番街)写真06の撮影位置から南方向を撮影
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/729

16_2


【追記】

オースティン写真の中央に、薪を背負った男性がいます。

終戦直後とはいえ、市街地で薪というのも、当初は変に思ったのですが、よくよく昔を思い出してみると、通常の「煮炊き」にはまず間違いなく都市ガスを使っていたはずですが、この時代、風呂だけはまだ薪や石炭で炊くのが普通だったはずです。

筆者の体験でも、昭和36年に世田谷北沢の当地に引っ越してくる前、大井町に住んでいたころは、風呂は薪や石炭で炊いていました
・庭の端に薪や石炭の置場があって、「お手伝い」で風呂を焚いているとき、足りなくなるとそこに取りに行った。
・毎月だったか3月に1回だったか「煙突掃除」の気のいいお爺さんが来て、巨大な試験管洗いみたいなブラシで、煙突内の煤を掃除してくれた。ほおっておくと、煤に着火してプチ火事になる由
・日本で民放のテレビ放送が始まったのは1953年だそうですが、たしか、物心ついた1955年ころには、東京ガスが、ガス風呂釜のCMを流していたと、おぼろげながら記憶しています。

08(現・一番街)栄通り北端・本通り手前
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/761

16

09 (現・一番街)栄通りキクヤ文具店の店頭
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/637

要左右反転

20_3

10 (現・一番街)栄通り南から4分の1あたりを南方向から
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/747

18

11 (現・一番街)栄通り南端(東北沢6号踏切)
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/771

20

12 現・あづま通り 現オオゼキ脇から駅南口方向に〔架線柱は「帝都線」〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/739

22

13 下北沢駅南口駅前〔右端の「果実丸万」=現・マクドナルド〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/713

24

14 南口通り商店街〔現・DOCOMO・Softbankの間の横道の向かい〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/725

26

【正誤表】

「…アルバム」の同写真のキャプション3行目
誤「花の店「
花新」は…」 正「花の店「新花園」は…」

15 南口通り商店街 〔現・ミスタードーナッツの角〕を北から〔「配給」との解説付き〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/639

28

【追記】

オースティン写真の店入口の右上の真新しい木の看板の真ん中の文字。

このリンク先

http://www.chidori-ya.co.jp/hp/profile/history.html
冒頭右の写真を参考にすると、

「食糧配給公團東京都支部委託製麺所」

と読み取れる。

 

16 「砂場」南隣の八百屋店頭〔イチゴの木箱が懐かしい〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/617

The_oliver_l_austincollection_2

17 南口通り商店街「砂場」南方を南方向から
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/779

要左右反転

32

オースティン写真16の左下に木でつくられたイチゴ箱が写っているが、同じく17の(反転後の)右下には女性が木製のリンゴ箱を持っている姿が写っている。
このリンゴ箱、かつては、子供の勉強机とか本棚などの物入れ用に重宝されていて、学校の図書室の本棚に使った例もどこかで読んだことがあるので探してみたところ…

学校図書館 稲田栄四郎

図書館の生いたちは、今の図工室に間借りをしていました。
…給食関係からリンゴの空箱二十六個いただき、紙をはり、これを横に並べて書架としました。時は昭和二十六年でした。なんとか間借りなりにも図書室らしい形ができ…

(同誌編集委員会「池之上小学校 創立二十周年記念誌」創立二十周年記念運営委員会/昭和35年10月30日・刊)

とあった。

18 南口通り商店街南端付近を北方向から〔画面奥の支柱付きの電柱の場所が膳場青果店〕
http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/items/show/745

要左右反転

34

【参照資料】
作道敬子さん@世田谷邪宗門による、膳場家、亀井自転車店、ジーンズIZUMIYA からの収集情報
米澤邦頼さん調達の、昭和37年版住宅地図(住宅協会・刊「北沢三丁目 北部/南部」)
きむらけん先生調達の、昭和9年北澤通商店会編集の地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »