« [簡易温室] | トップページ | [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 »

2015/01/09

「新編武蔵風土記稿」と「江戸町方書上」+「武蔵田園簿」

近世後期の江戸とその周辺を…

 

知るためには、

 

地図に関しては、先にこのブログでご報告した

 

府内[往還|場末]其外沿革図
http://baumdorf.cocolog-nifty.com/gardengarden/2014/08/post-f2b6.html
に加え

 

目黒筋御場絵図
http://www.digital.archives.go.jp/gallery/view/detail/detailArchives/0000000316

 

葛西筋御場絵図
http://www.digital.archives.go.jp/gallery/view/detail/detailArchives/0000000317

 

などの御場絵図
http://www.digital.archives.go.jp/gallery/view/category/categoryArchives/0200000000/0209000000
も欠かせません。

 

文書としては

 

新編武蔵風土記稿
江戸町方書上

位には目を通しておかないと、お話になりません。

 

手持ちの資料にも、これらが断片的に掲載されていますし、風土記稿については世田谷上町の郷土資料館の資料室の開架式の書庫にあるので気軽に調べることはできます。

 

とはいえ、たとえば、真夜中に「ここだけ、ちょっと読みたい」なんてこともあるわけで、そんなときのために、「ネット上のどこかにないものか?」と探してみたら、またも、2つとも国会図書館でデジタル化してくれていて、「近代デジタルライブラリー」にありました。

 

[風土記稿]

 

新編武蔵風土記稿(巻之1)の総説部分は
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/763975
にあり、そのページ右上の「他の巻号を探す」をクリックすると、40編のリストが表示されます。

 

現・世田谷区だと
・東の方の旧・荏原郡内の地域については

巻之48 荏原郡之10
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/763982
あたりからで 

 

代田村は、巻之52 荏原郡之14にあり、上のデータの50コマから
下北澤村も、同じく54コマから

 

・西の方の多磨郡内のそれについては
巻之126 多磨郡之38
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/763995
あたり以降にあります。

 

[江戸町方書上]

 

徳川時代商業叢書一
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/949623
の108~189コマ

 

に一部(旧家分まとめ)ありますが、以下の府内備考の方が充実しています。

 

御府内備考*


*町方書上との関係については

 

国会図書館「町方書上」
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2609120
の「解題」タグ参照

 

一言でいえば、「…備考」は「…書上」の元原稿にあたるもので
両者を照合してみると、微妙に文章が整理されている箇所はあ
るものの、内容的にはほぼ同一と考えてよく、「…書上」の解読
には非常に有用な、必須参照史料。

・原典

 

総目録(目次)
府内備考. 目録 〔原典〕目次代わりに
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2553660

 

【NDL蔵書分全号まとめ】
府内備考. 巻1-125,127-137,139-140,142-143,145,目録1巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2605366

 

・活字化版

 

巻之1~24
大日本地誌大系. 第1巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1214847

 

巻之25~46
大日本地誌大系. 第2巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1214857

 

巻之47~74
大日本地誌大系. 第3巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1214872

 

巻之75~103
大日本地誌大系. 第4巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1214882

 

巻之104~140
大日本地誌大系. 第29巻
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1179190

 

141~145
発見できず

 

 ご参考まで。

 

【追記】

 

江戸*近世といえば、そのほかの欠かせない文献は

 

1 村尾正靖(号・嘉陵)「嘉陵紀行」(別名「江戸近郊道しるべ」)

 

『江戸近郊道しるべ』(オリジナル画像版)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2609719

 

嘉陵紀行』(活字化版)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952975

 

2 釈(十方庵)敬順遊歴雑記」

 

初編
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952977

 

二編
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952978

 

三編
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952979

 

四編
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952980

 

五編
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952981

 

【追記】この翻字版は、肝心なところで、誤訳あるいは誤植があるので、内容に疑問のある場合は、

国立公文書館 デジタルアーカイブ (archives.go.jp)

から、「遊歴雑記」で、内閣文庫蔵の筆写本(2系統あり)で、より原典に近い資料を確認することをお奨めする。

【参照】十方庵敬順の煎茶を再現する【随時更新】: 平成作庭記+α (cocolog-nifty.com)

でしょう。

 

【追記】

 

「武蔵田園簿」(東京市史稿. 市街篇第六附錄

 

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3450753

 

 

 

【追記】

 

「文政寺社書上」

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2609130

 

【追記】

 

平成27年4月6日の読売新聞朝刊33面(都民版)によると、

http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20150406-OYTNT50002.html

【追記】

蔵書先データを探したが、どうも見つけにくい。
本書を探すよりは、まずは、内容に大差ないはずなので

府内備考
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2553660

で、目的の地域の目的の内容のデータを探し、それらがどうしても無いことを確認してから
本書の蔵書先を探すことをお奨めする。

 

 

 

 

江戸東京博物館の市民ボランティアらが5年がかりで、江戸町方書上の全文を解読した冊子全8巻が完成。
一般販売の予定はなく、大学、図書館、博物館などの専門機関での活用を想定している由。
問い合わせは、同館友の会事務局(03・3626・9910)。

|

« [簡易温室] | トップページ | [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 »

Local history」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新編武蔵風土記稿」と「江戸町方書上」+「武蔵田園簿」:

« [簡易温室] | トップページ | [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 »