« [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 | トップページ | 「ヤマグワ」の素性調査 »

2015/01/15

世田谷ボロ市で「ヤブコウジ」

Ss_2

あいにくの雨ながら…

ボロ市最終日の明日は休みがとれず、もしかすると今夜雪になるかもしれないとの予報もあって、植物の仕入れにでかけてきました。

世田谷ボロ市では、代官屋敷の向かいの天祖神社の境内で、毎回植木市が開催されています。

本体のボロ市の方は、雨のせいか、年明けの初日で時間がやや早かったせいか、出店も少し歯抜け状態だったのですが、植木市の商品は植物なので雨でも問題ないわけで、高級ランにビニールのカバーがかけてあった程度で、ほぼ例年どおりの出店状態ではありました。

一巡したものの…

なかなか、これは、というものがみつかりません。

一昨年あたりはたくさん出ていたヤブコウジもみあたらず、かえってセンリョウが目立ちます。

ふと、脇をみると、お隣の世田谷信金脇で売っている、いつもなら長蛇の列になるボロ市名物代官餅を買う人の列がやたら短い。

さっそく並んで、からみ餅ときなこ餅を買うことができました。

     Dsc04088s
      あんこ餅、きなこ餅、からみ餅の3種。どれも6個入り600円、4個入り400円

     Dsc04087s
     からみ餅は、大根おろし、醤油、おかか、のり、とうがらしがまぶしてあり
      一番「お買い得感」があります。

 

気をよくして…

植木市をもう一巡してみると、一番奥の業者さんの目立たないところにヤブコウジのようなヤブコウジでないような植物の苗が…。

ポットに差してあったタグをみると、まぎれもなくヤブコウジで、3株1800円で買ってきました。

Dsc04076s

これまで我が家にあったのは…

2株とも枝が蔓のように脇に伸びて地上を広がりたがる、グランドカバーにぴったりのタイプだったのですが、今回のは縦に伸び上がりたがるタイプのように見えます。

従来のものの方が原型種に近いように思うのですが、ヤブコウジは江戸末期から明治にかけて園芸用植物としてもてはやされ、さまざまな品種が生まれていたようですので、今回のはその名残りかもしれません。

になってしまっては…

去年の二の舞 なので、一気に「山」に植え込んでしまうことにしました。

どれもビニールのポットが簡単にはずせない位根が張っていましたので

Dsc04078s

今後の成長に期待がもてます。

肝心の道路からの見通しは…

こんな

Dsc04081s
北寄り

Dsc04086s
南寄り

具合で、成長すればかなり改善されそうではありますが、やはり、とくに南寄りには、イノデが必要なようです。

【追記】
あんなに付いていた赤い実が、この後一週間ほどで全て無くなってしまいました。
鳥(今年はやたらにメジロが飛びかっている)にとってよほどおいしいのでしょうね。

 ================================================================

【追記】2013年12月15日のボロ市の時の植木市の写真が出てきました。

Dsc02705sc
正面が天祖神社

Dsc02719s
この時も、ヤブコウジを1鉢買いました。
北側アプローチの、ほぼいつも暗いところ用なので
写真のような斑入りを避けて葉緑素の多い全面濃緑のものにしました。

Dsc02707s

以下は、「3軒からはじめるガーデニング」のお仲間のご近所への「報道用写真」なので…
自分用には、まず絶対に買わない「かわいく」て「派手目」なのが中心。

Dsc02708s

Dsc02710s

Dsc02711s

Dsc02712s

Dsc02713s

Dsc02714s

Dsc02715s

Dsc02716s

Dsc02717s

Dsc02718s

|

« [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 | トップページ | 「ヤマグワ」の素性調査 »

Gardening」カテゴリの記事

2nd sub ditch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷ボロ市で「ヤブコウジ」:

« [三軒からはじまるガーデニング]第2年度作業開始 | トップページ | 「ヤマグワ」の素性調査 »