« Re:Web東京荏原都市物語資料館::下北沢X新聞(2629)~疎開学童音楽バンド物語4~ | トップページ | [簡易温室] »

2014/08/28

府内[往還|場末]其外沿革図

は、江戸時代の後期に、幕府の普請方が作った、基本的に実測結果をきちんと縮尺した、いわゆる分間図に属する地図集成。

 個人的には、伊能図と双璧をなす、近世日本の知的レベルを象徴する地図と評価してよいと思います。

 往時の江戸やその近郊(と、いっても、今の23区はカバーしてません。場所というか方角によっては、西は中野村、南西は碑文谷村のそれぞれ東よりの範囲はカバーしてます)の、江戸時代後半~末期の姿を知るには不可欠といってよい地図・地誌集です(もっとも、地誌的な記録としては、町方書上とか新編武蔵風土記稿の方が勝っているようには、思いますけど…)。

 ただ、こと、地図に関しては、
・江戸中心部は、切絵図などの方が細密かつ充実している面もあります
が、郊外については
・一部地域については「御場絵図」があり、カバー範囲は広い
ものの、
・精密(といっても、地域によってはかなりラフ)な地図となると、やはり、この沿革図に止めをさす
といってよいと思います。

その複製版の書籍については、都内のある場所で、開架式の図書室で探してコピーを入手できることが最近わかったのですが、何しろ冊数が多いために、目的の場所にたどり着くのが結構面倒です。

そのようなわけで、どこかに、一部だけでもデータは無いかと探してみたら、なんと国会図書館でデジタル化してくれていました。

府内場末其外往還沿革図書
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2611093?tocOpened=1

[1]
芝から白金・今里村辺り
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2587235?tocOpened=1

[4]
麻布から、上中下目黒村、さらに戸越村・碑文谷村辺り
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2587256?tocOpened=1

[7]
芝から三田(港区の)・飯倉辺り
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2587237?tocOpened=1

[11]
青山から上中下渋谷村・上下豊沢村辺り
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2587239?tocOpened=1

[19]
四谷から角筈・中野辺り
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2587243?tocOpened=1

などで「新知見」だらけ。

いわゆる御府内はこちら(というか、こっちが本体)
御府内往還其外沿革図書
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2608701

三田用水関連では[4]がもう、いわゆる「涙モノ」です。

|

« Re:Web東京荏原都市物語資料館::下北沢X新聞(2629)~疎開学童音楽バンド物語4~ | トップページ | [簡易温室] »

Local history」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府内[往還|場末]其外沿革図:

« Re:Web東京荏原都市物語資料館::下北沢X新聞(2629)~疎開学童音楽バンド物語4~ | トップページ | [簡易温室] »